CLOSE

BOARD GUIDELINES  - サーフボード選びのポイント -

ノーズやノーズロッカーの幅によってテイクオフの安定感に変化あり!

ノーズ先端、ロッカー(反り)はパーリング防止の効果も!

レールデザインの違いがターン時のコントール性能と浮力を左右する!

ボキシー 厚みがある分、浮力がありレールを水面に入れた時の
反発力が強いのでターン時の加速力がいい。
ミディアム テーパーとボキシーの中間的なデザイン。
ドライブ性とコントロール性のバランスがとれた乗り味。
テーパー

薄く浮力が少ないのでレールを波に食い込ませやすいが
反発が繊細なので微妙な力加減が必要。

ボトムの形状で水流をコントロール!

ヴィー ストリンガーを頂点としたなだらかな山型のデザイン。
キレのあるターンを可能にする。
コンケーブ 目では確認できないほど微妙なカーブ状の溝。
そこを通る水流がボードを持ち上げ回転性を上げる。
最も一般的なのはシングルダブルコンケーブと呼ばれるもので、これを中央を彫ってへこませ、水の流れを作るというもの。
チャンネル

縦に何本も入った深い溝がチャンネル。
直進性とスピードに強く、クリーンな海面で
威力を発揮する。

フラット 言葉のとおり、フラットなボトムデザイン。
コンケイブ・ヴィー・チャンネルといった他のデザインと違い、水の流れをスムーズにキャッチして安定性を生み出す。
ビギナーサーファーにはお薦めのボトムデザイン。
ダブルコンケーブ コンケーブが途中で2つに分かれているものをダブルコンケーブという。
シングルコンケーブより水の流れを良くし、レールを入れやすくなる。

テールロッカーの違いによってボードの反りが回転性を生む!

テールデザインがターンを変える!

スカッシュ ターン時の反発力がよく素早いターンもドライブする
大きなターンも可能な最も人気のデザイン。
ラウンド 自然な丸みを帯びた形状が特徴で、
スカッシュと比べスムーズなマニューバを描くのに向く。
ダイヤモンド

直進性はもちろんのこと、ボトムでの強烈的なドライブ性、
トップでのルーズ性を保ち、更にターン時のカービング性
と様々な要素を兼ね備えています。
今までに味わったことのない斬新な感覚を味わうことが
できます。

フッシュ 切込みが入ったタイプで小波用ボードに多いデザイン
テールを沈めやすく鋭角なターンが可能。

クロス

グラス


エミリーサーフボード

テクノロジー


ページトップへ戻る ▲
CLOSE